古河市 動物病院 イヌ・ネコ病院 ゆあさ動物病院 電話:0280−77−1688  
  古河市ゆあさ動物病院へようこそ  
診療内容
トップページ病院案内院内紹介よくある質問から
     
 
診療内容
 
     
 
対象動物 犬、猫、ウサギ、ハムスター
診療内容 ・診察、治療、手術、各種検査
(血液検査・X線検査など)
・食事や健康管理相談
・しつけ相談
・定期健康診断
(血液検査・X線検査・尿検査・
糞便検査など)
動物保険

取り扱っております(アニコム)

動物イメージ1 動物イメージ2
動物イメージ3 動物イメージ4
 
 
 
 
健康管理
 
     
 
犬の健康管理
 
犬のイメージ画像
 
1 はじめまして
大切な家族の一員がやってきました。お家に迎えたらまず健康診断をうけましょう。
(検便・目・耳・歯)
2 2ヶ月齢
第一回目の混合ワクチン接種
(ワクチンの種類はご相談下さい。)
3 3ヶ月齢
第二回目の混合ワクチン接種
狂犬病のワクチンの接種(90日齢以降の犬)
4 7ヶ月齢〜
出産の予定がない場合避妊手術
去勢手術
5 歳1齢以降
狂犬病予防接種・混合ワクチン接種・フィラリアの検査・予防(5〜11月)・ノミ、ダニの予防(4月〜10月頃)
健康診断
6 歳8齢以降

心臓病・腫瘍・歯周病などの発症率が高まります。年二回の健康診断をおすすめします。
(大型犬は6歳以上)

 
猫の健康管理
 
猫のイメージ画像
 
1 はじめまして
大切な家族の一員がやってきました。お家に迎えたらまず健康診断をうけましょう。
(検便・目・耳・歯)
2 2ヶ月齢
第一回目の混合ワクチン接種
(ご希望により血液検査をして白血病が陰性ならば4種以上のワクチンを接種)
3 3ヶ月齢
第二回目の混合ワクチン接種
4 6ヶ月齢〜

出産の予定がない場合避妊手術
去勢手術

5 歳1齢以降
混合ワクチンの追加接種
4月〜10月頃はノミの予防
健康診断

5 歳7齢以降
腎臓(腎不全)・腫瘍・歯周病などの発症率が高まります。年二回の健康診断をおすすめします。
 
     
     
 
診療ポリシー
 
     
 
いつでも安心。地域に密着したホームドクター
 
     
 
かわいい家族が病気になったとき…。さっきまでは元気だったのに急に様子が変わったり、怪我をしたとき、いざ病気になっとき、とまどう方が多いと思います。そのようなときに、お力になれる病院でありたいと思っています。どんな事でもお気軽に話して下さい。
 
     
 
何でもわかりやすく説明します。一緒に病気に立ち向かいましょう。
 
     
 
小さなことでも、わからないことは何でも気軽に聞いてください。
専門用語を使わずにできるだけわかりやすく、そして丁寧にご説明させていただきます。愛情が注げるるのはご家族の皆さんだけです。動物の病気をしっかりと理解し、私たちと共に動物を見守っていきましょう。
 
     
 
最新機器を導入しできる限りの診療を行います
 
     
 
最良の診療をするために、必要とされる場合またはご希望の方には大学病院を紹介させていただきます。獣医療という学問は、驚くほど進歩するスピードが速いのですが本当に良い獣医療を、最新の獣医療をみなさんに提供できるよう、学会や勉強会に積極的に参加しています。
 
     
     
     
   
     
 
茨城県古河市の動物病院 ゆあさ動物病院
〒306-0126 茨城県古河市諸川1021-1 TEL:0280-77-1688
 
Copyright (c) 2006 YUASA animal hospital All Rights Reserved
.